メインイメージ

最新ニュース

・トータルリぺア アイティーオー工房1周年特別企画開催中!! 詳しくはコチラ

・年末キャンペーンのご案内 詳しくはコチラ

・雑誌に掲載されました。詳しくは下部をご覧ください。

・鈑金塗装を始めました。

・シートクリーニング始めました。(シートの汚れ・雑菌・カビ等を根こそぎ取り除きます。)

・ブログ始めました。

・樹脂表面コーティング導入

・メッキモール腐食リペアコーティング導入

・ヘッドライトコーティング導入

・インテリアリペアとマニキュアコートでトータルリペアに加盟 アイティーオー工房OPEN


自己紹介

・生年月日・・・1981年2月20日、次男

・出身地 ・・・千葉県鎌ヶ谷市出身

・趣味  ・・・高校時代  :バイク・音楽(ベース)

        18歳〜27歳 :車

        27歳〜   :ダンス

 

こんにちは!

トータルリペア アイティーオー工房 代表の伊藤です。

私が今の仕事をするまでの道のりは、今思えば、小学生の頃から始まっていたのかもしれません。

私は勉強が嫌いでした、かといってスポーツが得意なわけでなく、むしろ苦手で、唯一好きだったのは、理科の実験と図工。そんな小学生でした。

中学に入ってからは兄の影響でテニス部に入部するももちろん才能はなく(笑)、勉強は相変わらず苦手で、好きなのは美術。特に趣味もなく、目標もなく、3年間を過ごしました。

高校に入ってからは部活はやらず、中学を卒業する頃から始めたベースと、あとは、バイクの免許を取って乗ったり、いじったり、缶スプレーで何回も塗り替えたりしてました。

特にやりたい事もなかった私は、幼い頃から、理科や図工が得意だったこともあり、親に工業大学への進学を勧められ理系クラスに進みましたが、やはり勉強についていけず断念!

進路を決める時期に入り、選ぶ道は、音楽の専門学校か車の専門学校。悩みました。音楽の道、、、将来が見えない。。。自動車整備の道、、、好きだけどやっていきたいとは思わない。。。

そんな時、自動車の専門学校のパンフレット見ていたら。自動車整備科、オートボディー科と何種類かコースがあり、自動車専門学校=自動車整備だと思っていた私は、オートボディー科ってなんだろ?と思いながら見てみると、事故した車を直す。キズついた車が元通りのようにピカピカになる。「これだ!!!」と思いました。

その時、脳裏によぎったのは、私が幼い頃、自分の家の車のバンパーの擦り傷を父親が缶スプレー2本(ガンメタだったので黒とシルバーだったのかな?)使って塗ってたこと、自分がバイクを缶スプレーで塗ってたこと、友達のバイクの割れたカウルをアロンアルファで接着して塗装して喜んでくれてた顔。。。「この道を極めたい!」と思いました。

それからは、自動車専門学校のオートボディー科に入学し、勉強の日々、好きな事だとこんなに勉強って楽しいんだ!と感じたのを覚えています。

卒業後は、企業に就職し現場の厳しさを感じながら日々努力し、現場をやりながらの店長兼任もやらせてもらい、責任の重さも学びました。

そして、独立を視野に入れて考えているときに、トータルリペアの自動車の内装修理を知り、「これだ!!!」と思いました。自動車の内装も外装も修理できるようになれば、自動車リペアのスペシャリストに近づけると考え、12年間勤めた会社を退職、トータルリペア(フランチャイズ)に加盟し、2013年1月アイティーオー工房を立ち上げ、今に至ります。


雑誌に掲載されました。     記事はコチラ



出典(クレジット) : カンパニータンク 201310月号 (国際情報マネジメント有限会社 発行)